チームをまとめる
楽しさと達成感を味わう。
それがKFCで働くということ!

高校1年生のときに友だちに誘われ、KFCにアルバイトとして入りました。4年近くアルバイトとして働いたあと、KFCの中途採用の試験を受け、そのまま就職しました。社員になろうと決めたのは、チームをまとめるのが楽しいと感じたからです。KFCではみんなが同じ目標を持って働いています。同じ目標を持ってチームで働き大きな達成感に繋がるとすごく気持ちよく、それで社員になり、自分のお店を持って働きたいと思いました。
その後、結婚を機に退職。他の職種も経験してみたくて、ウェディング会社の事務に就きました。ウェディングの場合、お客様一人にかける接客時間が半年とか1年という単位で、KFCとはホスピタリティの提供の仕方が違って新鮮でした。KFCのホスピタリティにも自信を持っていましたが、また違う分野でも学べたことは良い経験になったと思います。

結婚、出産を経て、働き慣れたKFCで
地域限定社員として復帰しました!

出産で仕事から離れていましたが、育児もようやく一段落し、そろそろまた働きたいと思いました。一から始めるのはやっぱり大変で、KFCでまた働けるのであれば戻りたいと思いました。
復帰して一番良かったと思うのは、自分の存在意義を確認できることです。専業主婦のときは、限られた場所でしか自分の存在を認めてもらえていないと感じていました。でも働く場所を得たことで、求められることも増えたと感じ、達成感もあります。

KFCなら子育て中でも安心して働ける。
だから仕事も育児も全力で!

KFCは、働く人の年齢が広いことが魅力だと思います。学生さんと働いていると、楽しくてワイワイできるし、主婦の方たちとは気心知れて働けるというところがあります。
地域限定社員という制度ができたことで、私のように子育て中のお母さんにとっても、とても働きやすい環境になりました。自宅の近くで働けるし、時間で区切って帰宅できるので、保育園に子どもを預けているお母さんたちにも働きやすく、家事や育児との両立がしやすいです。私も仕事に出る日は自然と仕事モードになりますが、休みもきちんと取れているので、オフの日は家事をこなしたり、子どもと遊んだりと、しっかりオンとオフの切り替えができています。
自分が母親になったことで、接客の際も、お子さま目線で接することができるようになったかなと思います。KFCに戻ってきて良かったと実感しています。

INTERVIEW MOVIE

結婚退職、出産後にKFC復帰